背を伸ばすための3つのポイント

背を伸ばすための3つのポイント

良い方法を調べる

 

身長が伸びるしくみ

 

身長が伸びるということは骨が伸びるということ。

 

 

骨が伸びてゆくためには、骨の軟骨にある骨端線というものが開いていることが前提なんです。

 

 

 

骨の関節部にある骨端線が閉じてしまうともう背は伸びません!

 

 

残念ながら骨端線は成長期が終わると閉じてしまい、これ以上背が伸びる可能性がなくなります。一番伸びる時期という、中学生から20歳くらいの思春期が勝負ですよね。

 

 

背を伸ばすための環境づくり

 

身長を伸ばすのに大事なポイントとは

栄養
運動
睡眠

成長期には受験勉強などが重なり、運動や睡眠が十分とれない時期

 

 

成長期に牛乳をたくさん飲ませてもダメ?

 

子どもたちが成長期に牛乳をたくさん飲みカルシウムを意識的に取ることはとても大事

 

牛乳を飲むことによって、骨を丈夫にしたり栄養バランスを補ったりと昔から世間でも成長期の子どもには良いものと言われていますが・・・。

 

牛乳でカルシウムをとれば骨は丈夫になりますが、それだけでは身長は伸びません

 

まだ他に良い方法はあるのでしょうか?

 

成長ホルモンの注射

成長ホルモンの注射

 

専門医が低身長のために行う治療方法のとっておきとして、HGH(ヒト成長ホルモン)の注射があります。

 

毎日寝るまえにホルモン剤を自分で注射

 

但し、小児慢性特定疾患の認定基準の145.4cmを超えるまでは、普通に健康保険で利用することができます。

 

しかし認定基準を超えると高額の実費自己負担となってしまい、成長ホルモン注射は年間で400万円〜600万円もかかってしまいます。

関連ページ

アルギニンと成長ホルモンの関係とは?
成長ホルモンの鍵を握るひとつといわれているアルギンとはどんなものなのか
アルギニンの摂取量の目安
スーパーアミノ酸「アルギニン」の効果的な量とはどれくらいなのか?摂取量の目安を調べてみた
シトルリンサプリで身長を伸ばそう!!
シトルリンとアルギニンの関係を理解し、上手にサプリでシトルリンとアルギニンを取り、背をもっと伸ばしていきたい。
ミロとセノビックを比較、どちらが背が伸びるの?
昔から有名なココア味のミロ、そしてロート製薬のセノビックを比較しました。両者に違いはあるの?どちらが子供にとって本当によいのか?