背を伸ばす食事方法

身長が伸びる栄養素

 

 

普段の食事でバランスよく栄養を摂りたいものですが
肉や魚などからたんぱく質、野菜類からビタミン、ミネラル
その他の食事からも必要なビタミン、ミネラルを摂りましょう。

 

骨を伸ばすための食事よりもまず体全体が健康体であることが大事ですよね。
そして、背が伸びるということは骨を伸ばすということ。

 

これだけ食べればいいというものではなく、骨にいいといわれている大事な栄養素があります。
たんぱく質、カルシウム、亜鉛、マグネシウムといったものが代表的です。

 

そして以下のものがそれぞれの栄養素含まれていると食品とされているので意識してメニューに取り入れたいですね。

 

たんぱく質が骨や筋肉などの体全体を形成します。

 

動物性タンパク質は、鶏肉、豚肉、牛肉などの食肉類、鯵やあさりなどの魚介類、チーズなどの乳製品ですが悪玉コレステロールが増える。

 

植物性タンパク質は、大豆などの豆類、ジャガイモなどのイモ類、小麦粉、白米ですがアミノ酸のバランスあまりよくない

 

カルシウム

煮干しや干しえびなどの魚介類、藻類や乳類、ゴマ、チョコレートなど

 

 

亜鉛

牡蠣(カキ)、うなぎ、牛肉、チーズ、レバー、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンドなど

 

 

マグネシウム

枝豆、オクラ、牡蠣、アーモンド、大豆、納豆、わかめなど

背を伸ばす食事メニューを考える

 

背が伸びるのによい栄養分は、納豆に卵に、そして魚はあれ、肉はこれ・・・

 

しかし、毎日の食事にこれらをうまく取り合わせのが大変だと思いませんか?
子供たちにも好き嫌いもあるでしょうし、1日に何品も作っていけるのだろうか?

 

ここでよいメニューを提案します。

 

ハンバーグです。

 

 

例えば、豆腐と鶏肉や青魚、そしてほうれん草などを組み合わせて子供たちの大好きなハンバーグにとっておきを詰めましょう。

 

ハンバーグなら毎日の素材をいろいろ変えて、食欲の湧くいつものソースをかければ、子供たちもモリモリ食べてくれますよ。

 

このハンバーグは毎日とはいかなくても2日に1回くらいをメニューに出してもいいのではないでしょうか?
もちろんこのハンバーグだけでなくバランスの良いメニューを考えていきたいですね。

 

今すぐ背を伸ばしたい、でもこのままの食事でもの足りないなら

子どもの背をぐっと伸ばす成長サプリ|成長期にチャンスで即実践!

関連ページ

身長が伸びるメカニズムとは?
身長きちんと伸びてませんか?身長が伸びるにはまず骨端線をチェックしましょう、レントゲンで骨端線の状態をチェックしないと無駄な努力もあります。
マシュマロで身長を伸ばす方法
ネットでも話題のマシュマロで身長が伸びるのか?、マシュマロでも背が伸びるかどうかを考えてみる
背が伸びないスポーツとは
子供の筋トレは背が伸びないスポーツと言われてますが、スポーツの中で背が伸びやすいもの、伸びにくいものってあるのか?
プロテインで背を伸ばす
子ども用のプロテインは数多くあります。プロテインはたんぱく質のかたまりですが、プロテインの栄養で背を伸ばせるのでしょうか?
背を伸ばす生活環境のコツは5つ
背が低いと切実な悩み、背を伸ばすポイントをまとめてみました。